銀座 誠友堂

金を小分けに分割して節税。金は100g単位の小分けにすればマイナンバーと支払い調書を提出する義務がなくなります。昭和56年創業の古物商ならではの安心のサポートが人気の秘訣です。

金を小分けにすると節税や小さく売却することができたり、贈与など小回りのきく使い方ができるというメリットがあります。 大きな金を小分けにするためのシステムとしては、まず来店をする前に事前にネットなどで予約をしてもらう必要があります。 完全予約制なので、待ち時間等もなくスムーズに取引が進むようになっているので安心です。実際にシステムや手数料などに納得してもらうことができれば、預かり証と領収書と引き換えにインゴットを預かることになります。 その後は金の小分けの加工が終了したら、再び来店していただいて預かり証と交換という形になって終了です。 多少手数料はかかりますが、そのままインゴットで売却することを考えればお得なシステムになっています。
Tagged on: , 金は小分け分割で節税&マイナンバー対策【銀座誠友堂】